@コスメにみるgg化粧品

化粧品の実態にアプローチするには、@コスメは手ごろな情報源として重宝されています。江崎グリコのggは、お菓子の会社が作った化粧品ということで注目度大のようですが、EAPグリコーゲン配合などのメリットにも、関心を寄せたいものです。

いい口コミ悪い口コミ

スキンケア化粧品のggは、「自発保水」を身上としています。江崎グリコが独自に開発した高保湿成分EAPグリコーゲンなどの配合で、お肌にうるおいを与え、キメを整え、ハリ力亜アップなどに効果的な成分の贅沢配合で、@コスメでも高く評価する口コミは目立ちます。とくに、乾燥肌や年齢肌で、カサカサ肌の状態になりやすい人には、こうした保湿化粧品が効果的に働いてくれるのでしょう。
一方で、江崎グリコの公式サイトにないような、マイナスの口コミも少なからず、@コスメに寄せられています。可もなく不可もないというのはまだましなほうで、ggはうるおい力に物足りなさを感じるとか、反対にベタつき感に不満を持つ向きもいます。
江崎グリコの同じ化粧品なのに、評価が割れるのは仕方のないことかもしれませんが、ggは使い方も大きなポイントになることが、@コスメからぼんやりと浮かび上がってきます。たとえば、化粧水では、うるおいがほしい場合、通常よりも多くつけ、さらにハンドプレスする方法が効果的なようです。逆に、ベタつきがちという人は、つける量を少し落として微調整する使い方がよろしいようです。

独自成分配合などで高評価

スキンケア効果については、@コスメでも評価が分かれるとはいえ、低刺激である点は大方が評価しているポイントのようです。江崎グリコのggは、無香料・パラベンフリーの低刺激が売りで、乾燥肌や年齢肌など外部刺激の影響を受けやすい肌には受け入れやすいのでしょう。
エイジングケア化粧品でもあるggは、独自成分のEAPグリコーゲンに、これも江崎グリコが初めて量産化に成功したα-アルブチンという美白成分も配合されています。さらに、12種の植物成分配合など、@コスメや他サイトの口コミでも注目のポイントにあげられています。
@コスメの口コミではほかに、江崎グリコのggは無香料とはいえ、植物成分に由来するらしい香りがかすかに感じられるようですが、これも不快というほどではなく、受け入れ可能なレベルにとどまっている模様です。

高価格がネック?

江崎グリコのggは、品質面では総じて高評価がつけられていますが、@コスメでは高価格がネックという口コミも散見されます。ですが、それも1ボトルまたは1容器で約2ヶ月使えるお得感は、見落とされていることが多いようです。アンチエイジング化粧品は一般的に、高額になることが多いのですが、他社製品との比較で月割りで考えると、このお菓子の会社が販売する化粧品は、不当に高いことはないように見受けられます。

モニターの詳細はこちらから

グリコggモニターについて
詳細クリック!


バナー原稿_bimp